プラタナス産婦人科クリニックながつた

診療時間アイコン診療時間 アクセスアイコンアクセス
ご予約・お問合せ
045-985-0362
赤ちゃん赤ちゃん

お知らせ

新型コロナウイルス感染症・予防の対応に関して【9月20日更新】

2022年9月20日改訂

新型コロナウイルス感染症の第7波は治まりつつありますが、引き続き感染拡大防止にご協力お願い申し上げます。

今回は家族内感染が非常に増えています。同居の方からの妊婦さんの感染、また退院後にご家族から産婦さんとあかちゃんが感染する例もでてきています。

現在流行しているBA.5は、感染力が強く、頭痛や喉の痛み・副鼻腔の痛みなど、痛みの症状が目立ちます。

ワクチンは感染しないために打つものではなく(感染リスクは下がるがゼロにはならない)、
①重症化予防し(症状も軽くなります)、
②コロナ感染の後遺症リスクを減らし、
③周りの人へうつすリスクを下げるためのものです。
なお2回目までしかワクチン接種をしていない場合、BA.5の感染予防効果は極めて低いことが分かっています。
厚労省は、妊婦さんに新型コロナウイルスワクチン接種の努力義務を課すことを定め、妊婦さんへの接種をお勧めしています。(日本産科婦人科学会の声明へのリンク2022年6月)
以上の理由により、3回目の新型コロナワクチンを接種していない方は早急に接種することをお勧めします。一度感染したことがある方も、接種することをお勧めします。上のお子さんがいらっしゃる妊婦さんは、お子さんへのワクチン接種もご検討ください。4回目の接種については、まだ明確なデータがありません。外来でご相談ください。

新型コロナワクチンは、お母さんも、お腹の赤ちゃん、あかちゃんの成長も守ります。

当院の対応
※発熱など症状が出た場合、通院中の妊婦さんには抗原検査を行うことができます。自家用車で来院していただき、車内で待機後、抗原検査を行います。症状があっても抗原検査が陰性の場合PCR検査を行いますが、結果が出るまで数日かかります。新型コロナ感染疑いの方の診察時間は、12時-14時と17時-18時に基本的に限らせていただいています。陽性になった場合、保健所に発生届を提出します。

※産後の方については、明らかに上気道症状(咳、喉の痛み、味覚嗅覚障害など)が強い場合は発熱外来を受診してください。乳腺炎などとの鑑別が問題になる場合は当院で抗原検査を行った上で診察します。

※アセトアミノフェン(市販薬では「タイレノールA」など)は解熱剤として、妊婦さん、産後の方にも安全に使えます。アセトアミノフェンとして1回300mg-500mg内服できます。

★院内にお入りの際は、検温器での検温、不織布マスクの着用と、スリッパに履き替えた後に手指消毒をしっかりとお願いいたします。必要な方にはマスクを受付で販売しております。

★外来受診時の付き添いについて
外来受診時は、お付き添いの方は院内に入らないようお願い申し上げます。(お子様連れが可能です。ほかの患者さんのご迷惑にならないようにおねがいいいたします。病院なので、可能な限りマスク着用をお願いいたします。おこさまのマスクについて(厚生労働省))発熱・咳・鼻水などの風邪症状がある方は院内に入らないよう、ご理解ご協力お願い申し上げます。外来での病状説明などのため院長の許可がある場合はご家族1名の付き添いを可とします。

★面会について
面会時は体温測定と問診票に記入をお願いいたします。また不織布マスクの着用をお願いいたします。院内感染を起こした場合当院での分娩ができなくなるため、ご協力お願い申し上げます。

★外来受診について
当院では、当院通院中の妊婦さん・産婦さんに対してのみ発熱症状の方を診察いたします。婦人科のみの方、そのほか男性・お子さんついての呼吸器疾患の対応はできませんのでご了承ください。当院通院中の方で、発熱・咳・鼻水・味覚嗅覚障害などの症状がある方は、来院前にお電話にてお問い合わせください。

◎厚生労働省より
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)